【情報収集で失敗】失敗から学んだおすすめの情報収集法

プランニング〜着工

皆さんは家づくりの情報収集ってしていますか?
この記事を見ているってことは少なくとも家づくりに興味はあるのかなって思います。

もっと調べておけばよかった!!後悔ポイントです・・・

家づくりをした多くの人が言う言葉だと思います。
そのくらい家づくりにとって情報収集は重要なポイントだということです。

yukimi
yukimi

私も例に漏れずその後悔をしました。

家づくり全般に関する後悔ポイントもたくさんありますが、情報収集に関する後悔ポイントだけでもかなりの量があります。
今回はその情報収集で失敗した後悔ポイントをご紹介します。この記事も情報の1つとしてぜひ読んでみてください♪

yukimi
yukimi

失敗例です!反面教師にしてください〜〜〜

スポンサーリンク

後悔ポイント

情報収集に関する失敗&後悔ポイント…山のようにありますが大きく分けるとこんな感じです。
それぞれにこうしたらよかったなって言う解決法みたいなものも書いたのでぜひ読んでみてくださいね!

こうすればよかったことをもう少し短く!

これ全部やるの?めっちゃ時間かかるしめんどくさーーーー!!!!

という私と同じタイプのあなた、そこにいますか?笑

家に対する情熱は誰にも負けないわよ!!時間がかかってでもやってやる!

という素晴らしい方にもお伝えしたい。

安心してください。私なりにもう少し簡潔にまとめてみました。笑

情報収集のポイントはキーワード

そもそも自分にどんな情報が必要なのかがわかっていなかったのが全ての原因かなって思います。
情報収集をするためにまず自分の希望の条件を決めておくことをおすすめします!

ネット検索に当てはめると分かりやすいですが
可愛い家の画像が見たいときに「可愛い家」で検索しますか?
「可愛い家 南欧風 外観」などの具体的なキーワードで検索しませんか?
そのキーワードを決めておくということです。

そのキーワードをどうやって出すのか?
希望条件の出し方と伝え方について書いた記事がありますので参考までに読んでみてくださいね。

5W1Hを意識すると見えてくるものがたくさんある

もう一つ私が思うのは、家づくりの全体を通して5W1Hを意識しておけばよかったなって思います。キーワードの出し方のヒントにもなるかもしれません。

5W1Hとは

Whenいつ
Who
誰が
Whereどこで
What何を
Whyなぜ
Howどうやって

一般的に“相手に分かりやすく情報を伝えるポイント”と言われていることです。
今回はどちらかというと”情報を受け取る”側なのですが、活用できると思ったのでご紹介します。

私の例でみる5W1H

「ハウスメーカー選び」に5W1Hを当てはめて考えてみます。

yukimi
yukimi

当時の気持ちになってやってみるよ!

いついつやるの?って?今でしょ!
誰が私だよ!!あ、夫もね
どこでど、どこ?住宅展示場かな
いや選ぶこと自体は家?
何を自分に合うハウスメーカー
なぜ理想の家を建てたいから
どうやって情報を集めて比較する
実物を見て話を聞く
パンフレットとかも欲しいなー

どうでしょう?少しは具体的な情報が見えてきました。
出てきた答えにさらに5W1Hを当てはめていくとこんな感じになっていきます。

(エンドレスループになる項目や設問として成り立たないものは削除していってくださいね。)

  • なぜ住宅展示場なのか?
    • →いろんなハウスメーカーが集まってるから
    • →そこにないハウスメーカーは?ネットでとりあえず検索してみようかな?
  • 自分に合うハウスメーカーとはどんなハウスメーカーか?
    • →比較的ローコストで絶対に信用できるハウスメーカー
  • 理想の家とはどんな家か?
    • →ナチュラルでシンプルな家。暖かい家
  • どうやって情報を集めるのか?どうやってパンフレットを入手するのか?
    • →住宅展示場…カタログ請求?地元の工務店やハウスメーカーも調べてみようかな
yukimi
yukimi

どうですか?かなり具体的になってきたと思いませんか?
自分の希望やとるべき行動の参考にしてみてくださいね。

私は家づくりにおいてこの5W1Hを活用できていません。この記事を書くにあたって、どうしたらよかったんだろう?と考えて初めて思い至ったことです。

yukimi
yukimi

この5W1H、いろんなことに活用できたな〜もっと早く考えてみればよかった…



まとめ

とにかくまずは自分の希望を固めるのじゃ〜〜〜!
そして何をすれば良いのかを知るのじゃ〜〜〜〜!

情報収集って本当に大切です。
情報って、知らなければ選択肢にすら入らないんですよ。

  • 知っていたけど選ばなかった
  • 知らなかったから選べなかった

結果は同じでも、全然違うと私は思います。
みなさんはぜひ理想のマイホームのために情報収集に励んでくださいね!

今度、情報収集のしかたとそれぞれのメリットデメリットについて紹介しますね。
よかったらまた見にきてください♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました