【情報収集で失敗】思ってたんと違う!理想が実現しなかった話

プランニング〜着工

数あるyukimiの失敗&後悔ポイント…いろいろと考えてみたところ情報収集に関する失敗だけでもかなりの数がありました。

今回は出来上がってみたら思っていたのと違った話です。

情報収集した後って頭の中でイメージしませんか?

こんな風にしたら良い感じかも〜♪

私はそこに大きな落とし穴がありました…。

yukimi
yukimi

あれ?ちゃんと調べたのに!思ってたんと違うー!

という私の失敗例をご紹介します。ぜひ参考にしてみてください!

スポンサーリンク

調べていたのに…思っていたものと違った

理想があってそれを実現させようとしたのに、出来上がったら理想とは違っていたというパターンです。

これも家づくりではよくある話だと思います。
ハウスメーカー側に非があるとマイホームトラブルに発展してしまうこともあるようですね…。

窓の高さが思ってたんとちがーう!

私が「思ってたのと違う」となったのは窓の高さです。
寝室の横長窓が思っていたよりも低かったんです。

位置を指定しなかったの?

yukimi
yukimi

指定しました。この高さに。笑

指定した高さになっていなくて理想と違っていた場合は、普通にハウスメーカーのミスなので指摘して直してもらってくださいね!

(余談)ハンドルも思ってたんとちがーう!

ちなみに、同じ窓で思ってたんと違う〜!!となったポイントはもう一つあります。
それがこちら。

yukimi
yukimi

えー!!高所用のボールチェーンついてるー!!これは絶対嫌だー!!!

と思ってインスタでうじうじと泣き言を投稿したりしました。笑
図面を見たら「オペレーターハンドル」となっていて、YKKAP公式ホームページを見るとこの窓は元々高所用の窓で「オペレーターハンドル」はボールチェーンのやつなんですよね…。

yukimi
yukimi

てことは工務店は間違っていない…私の確認ミスかぁ〜〜〜!やっちまった…

一応、担当さんに変更できないか聞いてみると

担当さん

すみません、これメーカー側の納品ミスなんです。窓をつけないと工事を進められないので一旦取り付けてありますが、既にメーカーに部材取り寄せていますから安心してくださいね。ご心配おかけしてすみません。

図面が間違っているのか…メーカーの納品ミスなのか…実際のところは分かりません。笑
私の意向を汲んで発注時に普通のハンドルに変更してくれたのかなって思っていますが…ともあれこの件については後悔ポイントにはならずに済みました。

yukimi
yukimi

担当さんありがとう!!

夫

変更できなかったら自分でハンドル外そうかと思ってた。笑

「思っていたもの」が具体的ではなかった!

ハンドルの話の方が長くなってしまいました…話を戻します!

きちんと高さまで指定したのに何故イメージと違う仕上がりになってしまったのか、それは“私が思っていた窓の高さ”に具体性が足りなかったからです。
ネットで拾った写真を「寝室の窓はこんな感じがいい〜♪」と工務店の担当さんに渡しました。
その写真が実際にはどのくらいの高さなのかをきちんと調べたり考えたりしなかったんです。

工務店の担当さんは打ち合わせで、その場の壁にスケールを当ててきちんと聞いてくれました。

担当さん

高さはどうします?今はこのくらいの高さを想定してますよ〜

yukimi
yukimi

じゃあもう20cm上げてください!ウンウン!そんな感じ♪

しかーし!人間の感覚って意外とアテになりません!
というのは私だけかもしれませんが、実際に見て思ったのは

yukimi
yukimi

低っ!
横の壁の窓と上の辺を揃えてもらえば良かった〜

私の場合は割と早い段階で気付いたので変更してもらおうと思えばできたかもしれませんが、
工事が進んでしまっていたら変更できないケースもあるでしょうね。

建築確認申請に影響する部分は基本的に変更できないと思っていた方が良いと思います。
細かい条件でできたりできなかったりするので詳細はハウスメーカーに聞いてみてください!



想像をリアルに!全体を想像するためには?

事前に解消するには、展開図や3Dパースを作成してもらって立体的に想像できるようにするといいと思います。

yukimi
yukimi

全部屋展開図作ってもらえば良かった…

ハウスメーカーによっては作ってくれなかったり、有料だったりします。
そんな場合には自分で3D間取りソフトで作ってみるのもひとつの手だと思います。

展開図だけの場合、それぞれの壁の面ごとで作らます。我が家の展開図の一部はこんな感じです。

1面ごとに想像してしまうと私のように”横の壁の窓の高さと揃える”ことにまでは気が付かないかもしれません。
立体で想像することを忘れずに♪

yukimi
yukimi

もしくは展開図をサイコロみたいに組み立ててみるとか。笑
“窓の高さ”みたいな内容だったら新聞紙を窓のサイズに切って壁に貼ってみればいいと思いますね。アナログですがタダで楽チン、そして分かりやすい!笑

ちなみにyukimi家は変更しませんでした。

yukimi
yukimi

まぁこれはこれで手が届きやすくていっか!

夫

目線の位置に窓があるのもそれはそれで良いと思う。

実際に良かったのかどうかは住んでからじゃないと分かりません…

情報収集のポイント

私のようにせっかく色々と調べて理想をイメージしていたのに、そのイメージ通りに完成しなかったら悲しいですよね…

情報収集についてまとめた記事があるのでよかったらこちらも読んでみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました